読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なべっちの日々の記録

初ブログなんで焦らずのんびりやっていきたいです

私の好きな映画俳優 その1

映画

 

えー、なべっちです。

最近涼しくなりましたね、特に夜から朝にかけてエアコンが必要ないくらいに。まあ日中は相変わらず暑いですが・・・。

今回は私の好きな映画俳優について書きたいと思います。

 

「えっそんなの知りたくないって」

 

まあまあ、そんなこと言わずに見るのはタダ

 

「何!!」

 

「時間の無駄だって」

 

うーんそんなこと言わずお願いしますよ、旦那。(スリスリ)

 

「分かった、分かった、早くやれ!!」

 

という訳で発砲したいと思います。

 

いやいや、発表したいと思います。

f:id:vnabe:20160831191405p:plain

 

 

それは、

あのコメディー俳優として名高いジム・キャリーでーす!!

 

どや。(決まったな)

 

ん!? 何か反応が、うーん、どうした。

 

「何!!」

 

「他にもいるだろう」

 

って、これは俺の好きな俳優なの!!

 

だから文句は言わせないの!!

ということで、ジム・キャリーについて書きたいと思います

www.allcinema.net

 

 とりあえず、プロフィールはこんな感じね。

 

私が心打たれたのは、これ!!

 

 

ジム・キャリーはMr.ダマー(1994)

この作品観た時はもう笑い転げましたよ。

何て言って説明していいかわかりませんが、ただただおバカ。

おバカ二人組がおりなすコメディー映画でね、

二人はね、みみずショップの為にお互いお金を稼ぐのですが、これがまたおもしろいんですよ。

これ以上はネタばれしたらいけないので終了。

 

そして私はジム・キャリーワールドに吸い込まれてしまいました。

なのでジムが何かする度に笑い転げてしまいます。

よって私の評価は全然あてにならないかもしれませんね(おーい)

 

ここで私が観た作品を紹介したいと思います

作品一覧

 

  1. 1994 エース・ベンチュラ
  2. 1994 ジム・キャリーはMr.ダマー
  3. 1994 マスク
  4. 1995 ジム・キャリーのエースにおまかせ!
  5. 1996 ケーブルガイ 
  6. 1997 ライアー ライアー
  7. 1998 サイモン・バーチ
  8. 1998 トゥルーマン・ショー 
  9. 1999 マン・オン・ザ・ムーン 
  10. 2000 ふたりの男とひとりの女
  11. 2000 グリンチ
  12. 2001 マジェスティック

  13. 2003 ブルース・オールマイティ
  14. 2004 エターナル・サンシャイン
  15. 2004 レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
  16. 2005 ディック&ジェーン 復讐は最高!
  17. 2007 ナンバー23
  18. 2008 イエスマン “YES”は人生のパスワード
  19. 2009 Disney's クリスマス・キャロル
  20. 2010 フィリップ、きみを愛してる!
  21. 2011 空飛ぶペンギン

これが私が観た作品で、他の作品はこれからということで。

 

この作品

2001 マジェスティック

と『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』の3作品はフランク・ダラボン監督が贈る奇跡と感動の3部作と言われてます。(笑いは少ないが感動するよ)

 

それと

1998 トゥルーマン・ショー 

この作品はちょいと変わっており主人公の生涯・・・作品です。(感動作です)

最後に

 私は彼に出会って笑いはとても素晴らしいものだと分かりました、彼の表現力の高さには脱帽ものです。

 

このセリフはトゥルーマン・ショーより

 

『おはよう!そして会えないときのために、こんにちは、こんばんは、そして、おやすみなさい』

 

 

以上、なべっちの好きな映画俳優でした^^

広告を非表示にする