読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なべっちの日々の記録

初ブログなんで焦らずのんびりやっていきたいです

善意(親切)の押し売りについて少し考えてみた

えー、なべっちですぅ。

今日はまだ寝ておりません、時間は昨日の18時からですけど。

これまでに何度も、寝てしまいそうになりましたが…

今日仕事休みなんでこのまま気合をいれて起きていようと思います。

(この後、21時頃から意識なくなり目覚めたのが24時)

今回は、

これ→善意(親切)の押し売りについて少し考えてみました。

f:id:vnabe:20160926012314j:plain

 

なぜ私がこのような事を考えたかというと、最近あったあることがきっかけなんです。

それは、私ツイキャスというものを見ておりましてその中の出来事なんですが。

twitcasting.tv

目次

事例

 

Mさんの企画で北海道から沖縄まで旅を続けその中で商品を交換していくといった内容なんですね。(簡単に言うとね)

で、その中でちょっとトラブルがおきまして、商品の交換のやり直しがあったんですね。まぁ本来ならば、お互い納得して交換してますからやり直しは聞かないんですが、リスナーの方が勝手に商品を交換してしまいまして、親から戻してこいと言われたので仕方なしにやり直しがされました。

まあそこまではいいのですが、

その再び会うために車でその場所まで来たのですが、待ち合わせのホテルの場所が分からない為、辺りのパーキングに車を止め、そこからタクシーでホテルに行きました。

その辺りの話は私もよく見てないのでわかりませんが…。

その後、そのリスナーさんの車を止めた場所が分からないということになり、皆で探すことのなったのですが、

それが、全然見つからないんです。置いている場所がね。その後、パーキング会社、警察、タクシー会社に電話をかけたり出向きました。

で、長時間の捜索の末、車は見つかりました。皆、おめでとうと言い、喜んだに見えました…。私もよかったな、本当によかったと思いました。

その後、あるスクショがくるまでは。

それは、車を無くしたリスナーさんとのやり取りで、車を探してもらったことに対する感謝の言葉でなく、余計な事しやがって的な内容でした。

本人曰く、自分で探すから探さなくていい、車を置いて新幹線で帰ると。何度も言ったと、確かに映像の中でもういいです、後は自分でやりますと言っていたのは私も覚えていますが。

だと言ってね、そんじゃ、車探し頑張れよって帰ることができますでしょうか?

私が主の立場でも同じ事をしていたと思います、そんなね男ならまだしも女性ですよ。一人で探すなんて放っておける訳ないでしょう。

まあ、顔出しNGなのに顔出たり、コメント欄とかも誹謗中傷があったり悪い点もありましたが、結果的には車が見つかりめでたいと思っていたのに残念でした。

そこで

善意と思われる行動

 

  • 電車、バス等で席を譲る
  • お年寄りの荷物を持ってあげる
  • 無くしたものを探したげる
  • 店のドアを開けたげる
  • 倒れている人を介抱する

まだまだ他にもありますが代表的なものを挙げてみました。

上に挙げた点で、善意の押し売りにあたる可能性ものは?

席を譲る、荷物を持つが人によっては危ないと思いますが、他は嫌がられる行動ではないと思います。

ですがこの無くした物を探す行為が善意の押し売りにあたるとは…。

結果

 

あのリスナーさんも最初は感謝していたんだと思います。ですが捜索時間もたち、『なんで場所覚えてないんや』とか『普通ありえんやろ』などと言われ、顔も出されるし家に帰ったのちだんだん腹が立ってきて言ったのではないかと思います。ですが、長時間にわたりそのリスナーさんの為に車を探してくれたのですから素直にありがとうと感謝してもよかったのではないかと思いました。じゃないと協力してくれた人達の気持ちが踏みにじられた感じがしますよね。(もしかして、この感情が偽善なのかもしれない)

最後に

 

善意(親切)と思われる行動でも、1つやり方を間違えると、人によってはそれは善意の押し売りになりうる可能性がある。

こっちが親切にしていてもそれは相手にとって本当に必要な事なのか?

しかし、本音と建て前は違うし、相手の真の気持ちは分からない。

では今回どうしたらよかったのか?

 

まず、顔は出さない。

もういいです。といった時に、んじゃ頑張ってねといい解散。

(それはそれで冷たいやつだと言われそう)

んー難しいですね。

 

まぁ、親切などの行為は考えてやるような事じゃないですからね。

困っている人がいたら大丈夫ですか? って、自然に行う行為であり

見返りなどを求めて行うようなことじゃないですからね。

助けてやってやったなどの行為は偽善に該当しますから。

でも小さい頃、親などから人助けをするといずれ自分に返ってくるんだよとか、死んだ後天国に行けるとか、聞かされており結局は自分の為に行っているんじゃないのか?

とか思ったりもします。

だが、それでその人が助かるなら、それでいいんじゃないでしょうか?

難しく考えないで、素直に助けたんでいいと思います。

ようするに善意の押し売りとかいうのなんか関係ない、

人助けはしろと言うことですかね。

 

以上なべっちでした^^